■ 新会長挨拶 
 今期から会長を引き受けることになりました徐です。よろしくお願い致します。
 さて、今、我々薬剤師を取り巻く環境は大変厳しくなってきています。例えば、「医療制度の抜本的見直し」と称して、医療財源がないという事で、今年4月の調剤報酬改正も薬価のマイナスは言うまでもなく、技術料までマイナス。トータルで大きなマイナス改定です。
 調剤薬局を経営されている会員の皆様にとって死活問題にもなりかねない状況です。
  そして、これから襲ってくると予想される「規制緩和」という名の大資本優先、大型店舗の進出からおこる弱小店舗いじめ、さらにすでに始まっている「介護保険の導入」なども我々から見れば他業種の参入にしか思えず、国民に新たな保険負担を作っただけ。これらの流れに、一人ひとりで立ち向かうことは大変難しい。
 私は、薬剤師会は薬剤師の職能を守る団体と思っています。しかし、ほんの一握りで活動するものでもないと思います。今の厳しい流れに、みなさんのご協力をお手伝いが必要とされています。
 幸いにも、兵庫区薬剤師会には立派な事務所があります。兵庫区薬剤師会の事務所を中心に、少しでも会員の皆さんのお役にたてる様な会にしたいと思います。
 皆様のご協力とお手伝いをお願いいたしまして、私の挨拶とさせていただきます。

徐 永昌 

 

兵庫薬剤師会トピックス バックナンバー