兵庫区薬剤師会ホームページ・トピックス

CONTENTS

■ 生活習慣病シリーズ(1) 「糖尿病のくすり」
■ トピックス バックナンバーのご案内

生活習慣病シリーズ (1)   『 糖尿病のくすり 』

経口糖尿病服用療法のお約束

(1) 薬を飲めば、糖尿病は治るとは思うな!

 糖尿病の飲み薬あるいは内服薬を経口糖尿病薬といいます。
 患者さんの糖尿病のタイプや症状により使い分けをしたり併用したりします。
 飲み薬を服用すると高血糖が是正され、自覚症状が改善されるなどの効果があります。しかし、一度飲むだけで、あるいは飲みつづけてさえいれば、治っていくものではありません。服用している間だけ血糖はコントロールされています。一生きちんと飲みつづける必要があると思っていただくほうがいいでしょう。

(2) 食事療法は、しっかり続ける!

糖尿病の治療の原則は、

 ① 運動療法 
 ② 食事療法 です。

 経口薬物療法は① ②だけではどうしても血糖コントロールが十分得られない患者さんに対して行われます。つまり、運動療法・食事療法のお助けマンが経口薬物療法といえます。

 薬を飲むと同時に食事療法はしっかり続けてください。たくさん食べたからと言って、薬を多めに飲んではいけません。

(3)  勝手に薬を飲むのをやめるな!

 勝手にやめると多くの場合,元の状態にもどってしまいます。
 特に薬が効いてきて血糖コントロールがよくなってくると、足に痛みを感じたり、新聞の文字が読みづらくなったりすることがあります。高血糖になれた体調が,血糖の低くなった状態になれないために起こる現象で、副作用ではありません
  主治医の指示どおりに毎日欠かさず飲み続けましょう。気になることはきちんと薬剤師や主治医に報告して指示を受けてください。

(4) 自分の飲んでいる薬の名前は覚えよう!

 薬の量や服用時間を間違っておられる方があります。
 処方せんや薬剤情報提供書やおくすり手帳で確認しましょう。

経口糖尿病薬の種類と特徴

≪αグルコシダーゼ阻害薬≫

【特徴】

ブドウ糖の元になる糖質が消化・分解される過程で働く酵素  
小腸上部でのαグルコシダーゼの働きを抑え、でんぷんや砂糖の消化を妨げる。
ブドウ糖や果糖といった単糖への分解をゆるやかにする。
小腸からの単糖の吸収が遅れ、血糖の上昇がおだやかになる

【使われる患者さん】

食前の血糖値は高くないが食後の血糖値が高くなりやすい、比較的軽いインスリン非依存型糖尿病の方

【使用上の注意】

*食事の直前に飲みます。
* この薬を飲んでいても、最終的には食べた糖質はほとんど全部吸収されます。
* 食後の急激な血糖上昇を抑えます。

【副作用】

* おなかが張る、おならがふえる。(おならを我慢しないでください。)
* 下痢・軟便・便秘・腹痛・食欲不振・悪心・嘔吐

【主な薬】

一般名
商品名
製造会社・販売会社
アカルボース グルコバイ錠 バイエル薬品
ボグリボース ベイスン錠 武田薬品工業

≪スルフォニル尿素薬≫

【特徴】

  1. 膵臓を刺激してインスリンの分泌を促す。
  2. インスリンがよく作用できるように体のすみずみでのブドウ糖の利用を促す。
  3. 肝臓から放出されるブドウ糖の量を抑える。
  4. 膵臓にインスリンを分泌する能力がある程度残っていないとききめが出てこない。

【使われる患者さん】

・ 次を満たす患者

  1. インスリン非依存型糖尿病、
    食後2時間の血糖値がおよそ200mg/dl以上、
    空腹時血糖値がおよそ160mg/dl未満
  2. 太りすぎていない
  3. 食事療法・運動療法で満足な血糖コントロールが得られない
  4. 膵臓がインスリンをつくり、分泌する能力が残っている
  5. 低血糖を理解し、迅速に対応できる
  6. 妊婦でない

【使用上の注意】

・ おなかが必要以上にすきます。食事療法を厳守することが大切です。
・ 食膳に服用するのが望ましいですが、食後でもかまいません。

【副作用】

* 低血糖
* 肝機能障害
* 皮膚発疹

【主な薬】

一般名
商品名
作用
強さ
時間
発現
持続時間
(時間)
トリブタミド ヘキストラスチノン,アルトシン,トリブタミド,ヂアベトース1号,ジアベン錠,ブタマイド錠 穏やか 短い 早い 6~12
クロルブロパミド ダイヤビニーズ,アベマイド   長い ゆっくり 20~72
アセトヘキサミド ジメリン錠   比較的長い ゆっくり 8~24
トラザミド トリナーゼ錠 左程強くない     10~24
グリクロピラミド デアメリンS錠     6~12
グリプゾール グルデアーゼ錠     12~24
グリベンクラミド オイグルコン錠,ダオニール 強い 中位   12~24
グリクラジド グリミクロン錠

≪インスリン抵抗性改善薬≫

【特徴】

インスリン抵抗性とは体内組織細胞でインスリンの作用が出にくくなっていることをいいます。 このインスリン抵抗性を取り除き、膵臓で作られるインスリンが十分に働けるようにします。 スルフォニル尿素薬と比べて血糖降下作用はやや劣りますが、低血糖は起こしにくいとされます。

【使われる患者さん】

・ 血中インスリン値が高いのに抗血糖が続く患者さん

【副作用】

* 肝障害 (体がだるくなる,気分が悪くなる,吐く,食欲がなくなる、尿が黄色くなるといった症状が出たら、すぐ飲むのをやめて 主治医に相談してください。)

【主な薬】

一般名
商品名
特徴
トログリタゾン ノスカール 長時間使用しても効果が続く

≪ビグアナイド≫

【特徴】

  1. 体のすみずみでのブドウ糖の利用を促す。
  2. 食欲を低下させ、象徴からのブドウ糖などの栄養素の吸収を妨げる。
  3. 肝臓からのブドウ糖が出るのを抑え血糖値の上昇を妨げる。

【使われる患者さん】

・ 乳酸アシドーシスを起こすためあまり使われていない
・ スルフォニル尿素薬と併用されることが多い

【使用上の注意】

*肝臓での乳酸の利用が減るとともに血液中に乳酸が異常に増えて血液が酸性になる状態(乳酸アシドーシス)の副作用を 生じることがあります。 症状としては,筋肉の痙攣・筋肉痛、ひどい脱力感や倦怠感を生じ、腰・胸などに痛みを覚え吐き気・嘔吐などにおそわれます。 数時間の内に昏睡に陥ります。死亡率は50%といわれます。
* 胃腸障害を起こしやすいので食後に服用します。

【副作用】

* おなかが張る、おならがふえる。
* 下痢・軟便・便秘・腹痛・食欲不振・悪心・嘔吐

【主な薬】

一般名
商品名
作用持続時間
特徴
塩酸メトホルミン メルビン,グリコラン錠 6~14時間 作用は強い
塩酸ブホルミン ジベトスB錠 6~14時間 作用は強い

インスリン療法のお約束

(1) 食事療法は、しっかり続ける!

インスリン療法はインスリンを自分で注射することです。近頃はいたみも少なく慣れれば恐ろしくない治療法です。

(2) 使用法は守る!

 注射器にはシリンジ型とペン型があります。近頃はペン型が普及していますが、使い方が簡単で正確な量の注射ができます。   
  ところが,この使い方を間違っておられる方がしばしばおられます。

  1. 空打ちをしてから注射しましょう
  2. インスリン注射は体の一番外の皮膚と中の筋肉との間の部分(皮下注射)に行います。浅すぎたり,深すぎたりしないようにしましょう。
  3. 注射部位は毎日変えよう。(同じ場所にすると皮膚が硬くなったり、盛り上がったりへこんだりする。
  4. 注射するのに適した場所:上腕外側・太もも・おなか・おしり
  5. 注射後、注射部位はそのままそっとしておく。もんではいけない。
分類
製造会社
製剤容器
商品名
作用時間(時間)
発 現
最 大
持 続
速効型 ノボ社 バイアル ノボリンR注 約0.5 1~3 約8
カートリッジ ペンフィルR注/ペンフィルR注300
ペン型シリンジ ノボレットR注/ノボレット注300
リリー社 バイアル ヒューマリンR注U 0.5~1 3~5 6~8
カートリッジ ヒューマカートR注
中間型 ノボ社 バイアル モノタード注 約2.5 7~15 20~24
ノボリンN注 約1.5 4~12 約24
カートリッジ ペンフィルN注/ペンフィルN注300
ペン型シリンジ ノボレットN注
リリー社 バイアル ヒューマリンN注U 1~1.5 8~12 24
カートリッジ ヒューマカートN注
混合型 ノボ社 バイアル ノボリンR注 約0.5 2~8 約24
カートリッジ ペンフィルR注
ペン型シリンジ ノボレットR注
リリー社 バイアル ヒューマリン3/7注 0.5 1~8 24
カートリッジ ヒューマカート3/7
速効型 ノボ社 バイアル ノボリンU注 約4 8~24 24~38
持続型 リリー社 バイアル ヒューマリンU注U      

食後過血糖とは

 食後急激に血糖値が上がることです。

 食事       
食物中の糖質の主成分-でんぷん  
                         ↓←分解・・・消化酵素(唾液や膵液に含まれる)    
二糖類(オリゴ糖)になる     
                  αグルコシダーゼ阻害剤→↓←加水分解・・・α-グルコシダーゼ(小腸の粘膜上皮細胞にある代謝酵素)         
                 ショ糖→ 単糖(ブドウ糖(グルコース)やフルクトース)になる
              ↓←十二指腸や小腸上部(空腸)から
血液中に吸収               
↓       
 食後過血糖       

低血糖を起こした時の処置

*低血糖の3大症状は、「冷や汗」・「手のふるえ」・「動悸」です。

血糖が不足すると、中枢神経系の働きが低下します。     
強い空腹感や脱力感・眼のちらつき、頭痛、ぼんやり状態普段と人格が違ったようないような態度などが起こる事もあります。

*自分の初期症状をよく知っておきましょう。

*リバウンド現象(低血糖を起こした後、著しい高血糖になることがある。2~3日続きます。

*低血糖を起こした時は、角砂糖3~5個かペットシュガー10g~20gを食べます。

あめ玉やチョコレートは分解・吸収に時間がかかるので好ましくありません。     
ジュース類を飲んでもかまいません。(人口甘味料の入ったものはだめです)      
たいていの缶ジュース350ml一杯にはブドウ糖10mg入っています。      
製品に記載されている成分を見る習慣をつけましょう。

*低血糖がおさまった後は、食パン(1~2枚)ご飯(1~2杯)を食べましょう。

*意識がなくなりそうな時は患者の口に砂糖やジュースを無理やり入れてはいけない。

*グルカゴンをもらっている場合は、おしりに筋肉注射をします。

*緊急時、どうしていいかわからない時は、近くの医師・薬局・薬店にご相談ください。


糖尿病は普段の自己管理がとても重要です。

体重の変動は目安になります。
家庭で簡単に測定できる血糖測定器もあります。

 
製品名
測定範囲(mg/dl)
測定時間(秒)
本体希望小売価格(円)
使用試験しまたは測定電極
問合せ先



ノボアシスト 0~500 30 11,800 ノボアシストペーパー ノボノルディスクファーマ
0120-180-363
メディセーフ 20~600 18 9,800 メディセーフチップ テルモ      
03-3374-8150


グルテストエース
GT-1640
30 10,000 グルテストセンサー 三和化学研究所
0120-078-130
グルコカード
GT-1640
30 10,000 ダイアセンサー ヘキスト・マリオ・ンルセル
0120-49-7010
プレシジョンQ・I・D 20 20 14,500 プレシジョンプラス ダイナボット   
03-5695-6061
デキスターZ 10~600 30 オープン価格 デキスターZセンサー バイエルメディカル  
0120-180-363

詳しくは,薬局・薬店でご相談ください。



 

兵庫薬剤師会トピックス バックナンバー